山形県鶴岡市 観光情報サイト

鶴岡の歴史

593年 第32代崇峻天皇の皇子・蜂子皇子が出羽三山を開山
931年(承平元年)から938年 平将門が羽黒山五重塔を創建
安土桃山時代から江戸時代初期 加藤清正
1622年(元和8年) 酒井忠勝(出羽国庄内藩主)が鶴岡に居城
1689年(元禄2年)6月10日 俳聖 松尾芭蕉が「めずらしや 山をいで羽の 初茄子」の句を詠む
1805年(文化2年) 庄内藩校 致道館を創設
幕末から明治 西郷隆盛と菅実秀
1872年(明治5年)から1874年 松ヶ岡を開墾
1877年(明治10年) 荘内神社を創建
1889年(明治22年)4月1日 西田川郡鶴岡町が発足
1889年(明治22年) 学校給食 発祥の地
1915年(大正4年) 大正天皇の即位を記念して大宝館を創建
1918年(大正7年)9月21日 鶴岡駅(仮駅)を藤島町に開設
1919年(大正8年)7月6日 鶴岡駅を現在の鶴岡市末広町に移転して開業
1924年(大正13年)10月1日 鶴岡市が発足
1930年(昭和5年) 加茂水族館オープン
1944年(昭和19年) 江戸川区 学童疎開
1990年(平成2年)6月 人面魚 発祥の地
2005年(平成17年)10月1日 藤島町、羽黒町、櫛引町、朝日村、温海町と市町村合併
※人口約14万人で山形県で第2位、面積は東北地方で第1位、全国でも第7位となる
2012年(平成24年)4月 加茂水族館がクラゲ展示数世界一でギネス認定
2014年(平成26年)6月1日 加茂水族館(クラゲドリーム館)リニューアルオープン
2014年12月1日 「ユネスコ食文化創造都市鶴岡」日本初の認定
2016年(平成28年)4月25日 「自然と信仰が息づく『生まれかわりの旅』~樹齢300年を超える杉並木につつまれた2,446段の石段から始まる出羽三山~」日本遺産認定
2017年(平成29年)4月28日 「サムライゆかりのシルク 日本近代化の原風景に出会うまち鶴岡へ」日本遺産認定
2019年(令和元年)5月20日 「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」日本遺産認定








assembled by まめわざ
羽黒山ライブカメラ
  • facebook
  • twitter
  • Instagram
PAGETOP