山形県鶴岡市 観光情報サイト

鶴岡とは

  • HOME »
  • 鶴岡とは

自然、歴史、文化のまち 鶴岡
– Nature, history, cultural city Tsuruoka –

鶴岡(つるおか)市は人口約13万人の都市で、面積は東北地方で第1位、全国でも第7位。
江戸時代には庄内藩酒井氏の城下町として栄えました。

鶴岡はどこ? – Where is Tsuruoka? –

現在地からのルート鶴岡市は、山形県の日本海沿岸にある庄内(しょうない)地方の南部にあります。
日本海に面し、出羽三山、赤川、庄内平野と豊かな自然に恵まれています。

鶴岡の自然 – Nature of Tsuruoka –

・金峯山(標高459m)、高館山(標高274m)、出羽三山(月山(標高1,984m)、羽黒山(標高414m)、湯殿山(標高1,500m))、摩耶山(標高1,019m)
・赤川、内川、梵字川
・大鳥池、大山上池、大山下池
・日本海

鶴岡の歴史 – History of Tsuruoka –

1622年

酒井忠勝(出羽国庄内藩主)が鶴岡に居城

1889年4月1日 西田川郡鶴岡町が発足
1924年10月1日 鶴岡市が発足
2005年10月1日 藤島町、羽黒町、櫛引町、朝日村、温海町と市町村合併(人口約14万人)
安土桃山時代から江戸時代初期

加藤清正公

幕末から明治

西郷隆盛と菅実秀

1889年
(明治22年)

学校給食発祥の地

1944年
(昭和19年)

江戸川区 学童疎開

鶴岡の食文化 – Food culture of Tsuruoka –

– ユネスコ食文化創造都市鶴岡 –
(2014年12月1日に認定)

・庄内米、麦きり、そば、とちもち、笹巻き、べんけい飯、いとこ煮
納豆汁、孟宗汁、寒鱈汁、芋煮
・あんかけ、しそ巻き、玉こんにゃく
・鯛、サクラマス、ハタハタ、岩ガキ、紅エビ、ズワイガニ、スルメイカ、岩のり
・山菜、きのこ、もって菊、だだちゃ豆、民田なす、庄内柿
・ひな菓子、からからせんべい、切山椒
・日本酒、月山ワイン

鶴岡の日本遺産 – The Japanese heritage of Tsuruoka –

・「自然と信仰が息づく『生まれかわりの旅』~樹齢300年を超える杉並木につつまれた2,446段の石段から始まる出羽三山~」2016年4月25日に認定
・「サムライゆかりのシルク 日本近代化の原風景に出会うまち鶴岡へ」2017年4月28日に認定

鶴岡のおすすめスポット – Tsuruoka tourism –

鶴岡のイベント – Events in Tsuruoka –

・日本海寒鱈まつり(1月)
・鶴岡公園桜まつり(4月) ※日本さくら名所100選
・天神祭(5月25日)
・大山犬まつり(6月5日)
・赤川花火大会(8月) ※日本の花火100選ベスト10入り
・荘内大祭(8月15日)
・鶴岡冬まつり(12月〜2月)

鶴岡の伝統 – Tradition of Tsuruoka –

黒川能

黒川能

鶴岡の伝統工芸品 – Tsuruoka’s traditional crafts –

・庄内竿
・いづめこ人形
・絵ろうそく
・しな織、シルク
・松ヶ岡焼、一霞焼
・竹塗漆器

鶴岡のおすすめ土産 – Souvenir of Tsuruoka –

・だだちゃ豆のお菓子(まんじゅう、せんべい、ケーキ等たくさん種類あり)
・在来野菜を使った漬物(民田なす、外内島きゅうり、温海かぶ、藤沢かぶ)
・旬の果物(さくらんぼ、メロン、庄内柿)
伝統工芸品

だだちゃ豆

だだちゃ豆

民田なす

民田なす

麦きり

麦きり

メロン

メロン

庄内柿

庄内柿

日本酒

日本酒(地酒)

月山ワイン

月山ワイン

お取り寄せ(ネット通販)

鶴岡の方言(庄内弁) – Dialect of Tsuruoka –

庄内弁 意味
あんべ 具合
あんべみ 試食
だだちゃ おとうさん
のぅ(のぉ) 語尾に付ける(意味はない)
もっけだ ありがとう
んだ そうだ
んでがんす そうでございます

鶴岡の有名人 – Celebrities of Tsuruoka –

・高山樗牛(作家)
・丸谷才一(作家)
・藤沢周平(作家)
・佐藤賢一(作家)
・土田義晴(絵本作家)
・ウド鈴木(芸能)
奥田政行(シェフ) ※「地ぱんgood」オーナー
・柏戸剛(相撲)
・小関也朱篤(水泳)

PAGETOP