山形県鶴岡市 観光情報サイト

庄内弁とは

庄内弁(しょうないべん)とは、山形県の日本海沿岸にある庄内地方の方言です。
同じ庄内でも北(酒田市)と南(鶴岡市)、海沿いと山間部と市街地など地域によって違いがあります。
同じ山形県でも庄内地方と内陸地方では大きな違いがあり、
山形市で「~んだのぅ」と言って庄内人とばれたり、
内陸の先生が鶴岡の学校に配属されると言葉やイントネーションの違いに生徒が驚くというようなことがよくあります。

庄内弁 意味
あ行
あぐ
あちぇ 暑い、熱い
あねちゃ お姉さん
あべ 一緒に行こう
あんちゃ お兄さん
あんべ 具合
あんべみ 味見、試食
いだがぁ こんにちは、居ますか?(他人の家での呼びかけ)
いだまし もったいない
いっぱだ いつも
いっぺ たくさん
うだる / うだんな / うだらね 捨てる / 捨てるな / 捨てない
うるがす 浸す
おい わたし
おっかね 怖い
おばこ 若い娘
おばんです こんばんは
おもやみ 気が重い、おっくう
おやご 親戚
おんちゃ
おめ あなた
か行
かいね 食べられない
かせる 食べさせる
かたむちょ 頑固
かだる 仲間に入る
かます(けもす,けもする) かき混ぜる
きがね 気が強い
きび とうもろこし
くー(ふー) 食べる
けー(ふぇー) 食べて
けっぺ ゴム風船
こー(ふぉー) 食べよう
こえ 苦しい
こげ こんなに
ごげる 怒る
ごしゃぐ 怒る
ごっつぉ ごちそう
こっぱやぐ 朝の早い時間
こわい 疲れた
さ行
しゃべちょ おしゃべり
じょさね 簡単
しょす 恥ずかしい
じょろ カメムシ
そんま すぐに
た行
たがぐ 持つ
だだちゃ おとうさん
たてる(たでる) 戸を閉める
ちゃっちゃど 早く
ちょす / ちょすな 触る / 触るな
てしょ
でどご 台所
でんぎり 全く
とぎ 魚の骨
どさ どこに
な行
ながし 洗い場
ねー 店などでの呼びかけ
ねまる 座る
のぅ(のぉ) 語尾に付ける「~だね」
は行
はっこい 冷たい
ばっち / ばっちだ 女 / 女たち
ばんけ ふきのとう
ばんげ
はんで テーブル
びっき
ぶじょうほう / おおぶじょうほうしたのぉ 失礼 / 大変失礼しました
ほろける 忘れている
ま行
まかす(まがす) こぼす
まぐまぐでゅー 頭がおかしくなりそう、気分が悪い
まなぐ
まま 食事
ままざめ 食事の支度
めじょけね かわいそう
もっけだ ありがとう
もっしぇ(おもしぇ) / もっしぇぐね 楽しい、面白い / 楽しくない、面白くない
もってね もったいない
や行
やがまし うるさい
やばち 汚い、濡れて気持ち悪い
やろ / やろこ / やろだ 男 / 男の子 / 男たち
やんだ 嫌だ
よいでね 大変
わ行
んだ / んね そうだ / 違う
んでがんす そうでございます
んめ / んめぐね おいしい / おいしくない

よぐきたのぉ~。つるおかのい~どころ、あんねすっがらのぉ~。
(よく来てくれました。鶴岡の良いところ、案内します。)

assembled by まめわざ
羽黒山ライブカメラ
  • facebook
PAGETOP