山形県鶴岡市周辺観光ガイド

【車】鶴岡駅発着1日コース※羽黒山

【車】鶴岡駅発着1日コース※羽黒山/コース案内

A. 出発 鶴岡駅前

↓  車:約20分 バス:約30分バス時刻表

B. 羽黒山大鳥居

羽黒山大鳥居
高さ20m、幅15m、大きさは東北第1位。

↓  車:約5分 バス:約10分

羽黒山 麓

C. 宿坊

精進料理
羽黒町手向(とうげ)地区には、たくさんの宿坊があります。
一般の方も宿泊して精進料理を食べたり、勤行(毎朝のご祈祷)に参加することもできます。

D. お土産処、お食事処

羽黒名物のそばを食べることができます。

E. いでは文化記念館

いでは文化記念館
出羽三山文化と修験の世界を学び、体験し、未来へ伝える拠点。
館内には羽黒町観光協会もあり、羽黒山や月山弥陀ヶ原湿原のガイドを受け付けています。
また、金剛杖・スニーカー・長靴を無料貸出しもしています。
※石段で行く場合、サンダル・パンプス・革靴などは滑るので大変危険です

↓ 徒歩:約5分

F. 隋神門(ずいしんもん)

隋神門
羽黒山参詣道の入り口に建つ、山門。

羽黒山 石段

ここから2,446段の石段になります。
石段に彫られたひょうたんや杯などの絵を33個全部見つけると願い事がかなうという言い伝えがあります。

一の坂、二の坂、三の坂があり山頂までは1,700m、1時間~1時間30分かかります。
隋神門から五重塔までは300mあり、石段で約5~15分かかります。

徒歩:約7分

G. 須賀の滝(すがのたき)、祓川(はらいがわ)、祓川の神橋

祓川
羽黒山へ登る前に身を清めた祓川

徒歩:約8分

H. 羽黒山五重塔

羽黒山五重塔
東北最古の五重塔。国宝。

I. 爺杉(じじすぎ)

爺杉
五重塔の隣に立つ老杉・爺杉は、樹齢1000年といわれ、国の天然記念物に指定されています。
並んでいた婆杉は明治35年の暴風で失われました。

バス時刻表※冬期間は雪のため隋神門まで戻り、車やバスで山頂へ
(有料道路あり、麓から山頂まで約15分)

J. 杉並木

羽黒山杉並木
国の特別天然記念物に指定されています。
「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で「羽黒山杉並木」が3つ星に選ばれました。

徒歩:約20分

K. 二の坂茶屋

二の坂茶屋

三つの坂で一番急な二の坂の終わりにあるお店。
名物 力餅、抹茶で休憩。
ここから山頂までは、約30分~1時間かかります。

徒歩:約15~30分

L. 埴山姫神社(はにやまひめじんじゃ)

縁結びの神様。扉に赤い紐がたくさん結ばれているのが特徴。
女性に人気のスポットです。

徒歩:約15~30分

M. 羽黒山参籠所 斎館

斎館

宿泊所や食事処として利用され、精進料理を食べることができます。(要予約)

羽黒山 山頂

N. 蜂子神社(はちこじんじゃ)

出羽三山神社御開祖・蜂子皇子(聖徳太子の従兄弟)を祀っている神社。

O. 三神合祭殿

三神合祭殿
月山・羽黒山・湯殿山の三神を合祭した日本随一の大社殿。

P. 鏡池(かがみいけ)

三神合祭殿と鏡池
三神合祭殿の前にある池。鏡池を神霊そのものと考え篤い信仰の捧げられた神秘な御池。
鏡池から出土された古鏡をかたどった木村屋のお菓子「古鏡」は、鶴岡を代表する銘菓の一つとして長く愛されています。

Q. 出羽三山歴史博物館

鏡池から出土した銅鏡や仏像などが展示されています。

R. お土産処、お食事処

バス停の近くには、レストハウスや売店があり、休憩やお買物ができます。

↓  車:約30分 バス:約50分バス時刻表

S. 到着 鶴岡駅前

【車】鶴岡駅発着1日コース※羽黒山/ルート案内


※ナビゲーションする場合、googlemap左上の「その他のオプション」のリンクを押してください。

PAGETOP