5年前から今年にかけてご寄贈いただいた美術資料の中から、庄内地方ゆかりで近代から現代にかけて活躍した画家・書家の作品を中心に出品しています。
日本画の太田義一。根上富治、荒井篁一郎、真嶋北光、洋画の石井弥一郎、書家の黒崎研堂、吉田苞竹、松平穆堂などの作品を通じて、その時代を表現する特徴を感じていただければ幸いです。

◆◆概要◆◆
期間: 2019年12月14日(土)~2020年2月11日(火祝) 9時~16時30分 ※入館は16時まで
休館日: 毎週水曜日、年末年始(12月28日〜1月4日)
現在地からのルート場所: 致道博物館
TEL: 0235-22-1199
料金: 入館料 一般800円、高大生400円、小中生300円 ※20名以上で団体割引有