金峯山雪灯籠祭金峯山雪灯籠祭
伝統のある金峯山の山開きに合わせて行われる祭りです。
雪の参道を多くの男女が手を取り合いながら登り、結ばれたことから、別名「えんむすび祭り」といわれています。
ライトアップされ夜空に天高く浮かび上がる大黒様の雪像や、参道に並ぶの雪灯篭が、神秘的な雰囲気を醸し出します。
願い事をこめて明かりを灯せば、よいご縁や願い事が叶うかもしれません。
会場ではお餅や、あたたかい甘酒等も用意しております。

◆◆概要◆◆
日時: 2018年2月27日(火) 18時~
現在地からのルート場所: 金峯山中の宮
料金: お祭り参加料200円(中学生以上)
お問い合わせ先: 金峯神社
TEL: 0235-23-7863
【交通】
駐車場: 黄金コミセン駐車場
会場の中の宮まで「シャトルバス」を運行します。祭り参加者はシャトルバスをご利用ください。
運行時間/17時~21時30分(予定)
※混雑・事故回避のため、金峯山ふもとより中の宮までは、16時30分より22時頃まで、一般車輌は通行止めとなります。
係員の指示に従ってください。

雪灯篭点灯式

雪灯篭
時間: 18時
場所: 大黒様の雪像前
内容: 手作りのリサイクルろうそくをお渡しします。願いを込めて灯篭に火入れをしてください。

伝統芸能上演

よさこいソーラン踊り
時間: 18時30分~
内容: 地元の芸能団体による演技をお楽しみください。