松ヶ岡雪灯篭まつり
松ヶ岡焼で楽しむ新酒を味わう会(要申込)を中心に、雪灯篭と共に日本一の木造大蚕室群をライトアップ。「サムライゆかりのシルク 日本近代化の原風景に出会うまち鶴岡へ」は、日本遺産に認定されました。
今年は例年の約3倍の積雪がありますので、雪景色から雪あそびまで、存分にお楽しみください。

◆◆概要◆◆
日時: 2018年 2月10日(土)10時 ~ 18日(日)20時
場所: 松ヶ岡開墾場大蚕室群・松ヶ岡本陣 周辺
山形県鶴岡市羽黒町松ヶ岡字松ヶ岡

お問い合わせ先: 松ヶ岡雪灯篭まつり実行委員会事務局(松ヶ岡産業株式会社内)
TEL: 0235-64-1331
FAX: 0235-64-1331
E-mail: sangyou@matsugaoka.net

駐車場:
現在地からのルート松ヶ岡本陣 周辺 約10台
現在地からのルート庄内映画村資料館 周辺 約30台

大蚕室群ライトアップ

松ヶ岡雪灯篭まつり14個の雪灯篭と120個のミニ雪灯篭と共に、日本一の大蚕室群をライトアップ。
期間: 2018年 2月10日(土)、11日(日)、12日(月)、17日(土)、18日(日)
時間: 17時~20時
現在地からのルート場所: 松ヶ岡開墾場大蚕室群

ライトアップcafe

ひょうたん休憩やお食事をとりながら、夜の松ヶ岡をごゆっくりお楽しみください。
期間: 2018年 2月10日(土)、11日(日)、12日(月)、17日(土)、18日(日)
時間: 17時~20時
現在地からのルート場所: 一翠苑(二番蚕室内)

川柳投句

川柳投句テーマはありません。期間内に川柳を申し込んでください。
投句いただいた川柳は、桜まつり等のイベント時に掲示させていただきます。
優秀作に選ばれた際は、賞品をお送りいたします。
期間: 2018年 2月10日(土) ~ 18日(日)
現在地からのルート場所: 松ヶ岡開墾場 二番蚕室内(投句申込所、投句箱設置)

第1回 こどもまつり

松ヶ岡こどもまつりオリジナルのカラーミニ雪灯篭つくり、本陣の山にそりコース登場、ミニ縁日など
日時: 2018年 2月10日(土)10時~15時
場所: 松ヶ岡本陣・松ヶ岡開墾場 二番蚕室1階
お問い合わせ先: 鶴岡まちづくり塾羽黒グループ事務局(鶴岡市羽黒庁舎総務企画課内)
TEL: 0235-62-2111(内線215)

第1回 平成冬夜読書会

平成冬夜読書会「サムライゆかりのシルク」日本遺産認定記念イベントです。
日時: 2018年 2月11日(日)16時~18時
現在地からのルート場所: 松ヶ岡開墾場 二番蚕室2階
講演: 「松ヶ岡開墾場の魅力」~なぜ小説に「松ヶ岡」を採り上げたのか~
講師: 辻原 登 先生(芥川賞作家)
お申込み・お問い合わせ先: 株式会社 出羽庄内地域デザイン
TEL: 0800-800-0806

甲冑雪合戦

荘内藩甲冑研究会の雪合戦
日時: 2018年 2月17日(土)午後
現在地からのルート場所: 松ヶ岡開墾場 三番蚕室前広場

新酒を味わう会(要申込)

松ヶ岡新酒を味わう会松ヶ岡焼で、羽黒の地酒「竹の露」などを楽しみます。
ぐい呑みづくり(松岡窯陶芸教室で予約受付中)も合わせておすすめです。
日時: 2018年 2月17日(土)17時30分~20時
現在地からのルート場所: 松ヶ岡本陣内特設会場
料金: 参加費2,500円 (定員50名)
 ※特典: 松ヶ岡焼「お猪口」プレゼント
提供: 竹の露合資会社

お申込み先: 松ヶ岡雪灯篭まつり実行委員会事務局
申込書(所属等、氏名、氏名カナ、電話番号、人数)をFAX
または電話またはメールでお申込みください。
(定員になり次第締め切らせていただきます)

ぐい呑みづくり(要予約)

ぐい呑み随時予約を受け付けています。
自作のぐい呑みで新酒を味わう会へ参加できます。
現在地からのルート場所: 松岡窯陶芸教室 陶の蔵
料金: 1,000円

お申込み先: 松岡窯陶芸教室 陶の蔵
TEL: 0235-62-4824
2018年1月28日(日)まで電話でお申込みください。
2月17日の新酒を味わう会に間に合うよう作成日を調整いたします。

一翠苑フリーマーケット

日時: 2018年 2月18日(日)11時~15時
現在地からのルート場所: 一翠苑(二番蚕室内)

食事処、直売所

定休日(冬季12月~2月): 月曜日、火曜日、水曜日、荒天時 ※祝日は営業
定休日(冬季以外): 月曜日
営業時間: 11時~14時
現在地からのルート場所: 松ヶ岡開墾場 二番蚕室

食事処 一翠苑

一翠苑軽食販売コーナー
・らーめん
・カレーうどん
・鍋焼うどん
・挽きたてコーヒー
・あんみつ

直売所 ひょうたん

ひょうたん